カート
商品を選ぶ
ご案内
ユーザー
バター焼き専用乾しいたけ
2,484円(税込)
購入数

MA-1
バター焼き専用乾しいたけ
2,484円(税込)
送料無料 日本郵便 クリックポストにてお届け。(ポスト投函)

乾しいたけは、バター焼きが一番おいしい!

乾しいたけ=和食、煮物のイメージが強いですが実は、乾しいたけを知り尽くした私たちが一番おススメする食べ方は乾しいたけのバター焼きです。
長年の技術を持った目利きによってバター焼きにふさわしい乾しいたけだけを厳選してお届けいたします。
バターがじゅわっと染み込んだ乾しいたけはお肉に似た食感があり、ヘルシーで贅沢なうま味がぎゅうっと詰まっています。
しいたけが苦手なお子様からご年配の方々まで美味しく召し上がっていただけます。
軸(脚)がカットされているので、水で戻してすぐに調理できます。

この美味しさを味わえるのは、乾しいたけだけなんです!

乾しいたけには「グアニル酸」といううま味成分が含まれており、「グルタミン酸(昆布など)」「イノシン酸(鰹節など)」と合わせて3大旨味成分のひとつとされています。
この「グアニル酸」がうまみ成分の量を多く含むためバター焼きにした時に、しいたけ本来の味を存分に味わうことが出来ます。



また、乾しいたけは、原木(げんぼく)自然栽培という方法で作られています。

原木自然栽培は伐採したクヌギの木にしいたけ菌を打ち込み、あらゆる工程を経て、農家さんが手間ひまかけて育てていき、収穫するまでに2年以上の歳月がかかります。厳しい天候状況のなか育ったしいたけには大自然の恩恵と農家さんの愛情がぎゅぎゅっと詰め込まれているのです。

一方、生しいたけの多くは、菌床栽培で栽培されており、培地にしいたけ菌を接種し培養するので施設の中で4か月ほどで生産出来るのでたんぱくな風味が特徴です。

この、栽培方法の違いから、希少な天然物と大量生産できる養殖との違いがあることと、美味しさに差が出ることが分かっていただけると思います。



〇内容量:10枚(約30g)×2袋
○保存方法
開封前:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
開封後:密閉容器に移し替えて冷蔵庫での保存をお勧め致します。
〇原材料名 しいたけ(原木)
〇原料原産地 大分県
〇栄養成分表示(100g当たり)
 エネルギー 182.0kcal たんぱく質 19.3g 脂質 3.7g 炭水化物 63.4g 
 食物繊維 41.0g 食塩相当量 0.02g 〈推定値〉

〇日本郵便 クリックポスト(ポストに投函)での配送となりますのでお届け日時の指定が出来ません。
 他の商品と同時購入の場合、他の商品にかかる送料は無料になりません。
 ギフト包装不可
この商品を購入する